― CATEGORY ―

医療情報

緑の日記 医療情報

食いしばりや歯軋りは脳のストレスを減らす意味があるのだけれど、歯からストップ命令が出ると止めないといけないので、それで脳が混乱して、結局自殺まで行き着く可能性がある、という理論は正しいかも。予防法はあり。

2020年11月10日
歯列矯正の真実 GVBDO
  GVBDO 16 津山まさみの症例は、全米大学ランキング1位のインディアナ大学の歯学部卒・大学院修了のヤマザキ先生 …
緑の日記 医療情報

気温の低下は体温の低下にもつながりストレスが高まるので、食いしばりが激しくなり顎関節症が発症する、というのはもう20年前以上から言われている常識です。新潟大6年のきみちゃんは覚えておきましょう。国試には出ないでしょうけど。

2020年10月21日
歯列矯正の真実 GVBDO
  https://youtu.be/o7deiZeKUSQ ↑世界中の歯医者さんが称賛したヤマザキ先生の治療↑ …