医療情報

中国 湖南省 ニワトリが「H5N1型」鳥インフルエンザに感染への対策はある

鳥インフル ウィルス 画像

 にほんブログ村 写真ブログ ライカへ

↑喉がおかしくて苦しい時はこれ↑

中国 湖南省 ニワトリが「H5N1型」鳥インフルエンザに感染

2020年2月2日 9時33分鳥インフルエンザ NHK

中国の湖北省で新型のコロナウイルスの感染が拡大する中、隣接する内陸部の湖南省の養鶏場でニワトリが「H5N1型」の鳥インフルエンザウイルスに感染しているのが確認され、当局は警戒を強めているものとみられます。

これは、中国の農業農村省が1日発表したもので、湖南省邵陽にある養鶏場で、ニワトリが「H5N1型」の鳥インフルエンザウイルスに感染しているのが確認され、4500羽が死んだということです。

感染の確認を受けて、およそ1万7800羽が予防的に殺処分され、感染が広がらないよう処理をしたということです。

鳥インフルエンザはもともとは鳥に感染する病気で、「H5N1型」と呼ばれるウイルスはヒトにも感染して重い症状を引き起こすことが知られています。

中国では、去年、東北部、遼寧省の鳥の飼育施設でも感染が確認されていて、2015年には、内陸部、四川省で感染した男性が死亡したと伝えられています。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、中国当局は、鳥インフルエンザの感染の拡大にも警戒を強めているものとみられます。

(注意)この記事はヤマザキ先生の考えであり、科学的な検証が行われた結果ではありません。

大和ジム
大和ジム
鳥インフルエンザも出て来ましたが大丈夫でしょうか?
ヤマザキ先生
ヤマザキ先生
ヤマザキ先生的には新型コロナウィルスより鳥インフルエンザの方が悪質だと考えています。

空を飛ぶ鳥経由で拡散するというのは防御方法がない、ということです。

しかも感染したら死亡する可能性がある、特効薬もない、研究も進んでいない、というのは怖いだけです。

昔の遺跡を見ると、戦闘や災害の痕跡がないものがあり、なぜこの街は捨てられたのか?という疑いを持たれることがありますが、多くの場合、ヤマザキ先生は病気が蔓延して死者が増えたため、街を捨てて逃げた、ということだと考えています。

新型コロナウィルスではそのようなことは起こらないが、鳥インフルエンザでは起こると思っています。

大和ジム
大和ジム
対策は無いのでしょうか?
ヤマザキ先生
ヤマザキ先生
新しい病気やウィルスが発見され、特効薬の開発が始まり、完成するのは早くても1年後です。

完成した時には、もう新しい病気やウィルスが出現しているので、使い物にはなりません。

新しい病気やウィルスには特効薬というものがないため、治療方法は熱を下げるとか、痛みを和らげる、と言った対処療法しかないため、自己判断で乗り切れそうだと思ったら、新しい病気やウィルスが蔓延している可能性のある病院に行くより、家で寝ていた方が良い場合もありそうです。

従って、ベストの対策は

新しい病気やウィルスに罹っても

風邪の症状程度で押さえ込むためには

自己免疫を高める

と言うことで、そのためには

早寝をする。
やばい!と感じたら早く寝る
とにかく寝る!
小学生は10時前に寝かせる!
寝たものが勝つ!

と覚えておきましょう。

また日頃からの体調管理も重要です。

ヤマザキ先生が20年間やり続けている

プロバイオティクスをスピ系のあなたは

ヤマザキ先生を信じてやるようにしましょう。

毎日ヤクルト400を1本飲むだけの

とても経済的な最強の対策法です。

お勧めのプロバイオティクス

その他の日々の管理は既にもう何度も言ったので

過去の記事を見てください。

コロナウイルスの電子顕微鏡写真のイメージ画像
中国の新型肺炎(発症者千人超す 死者は41人)の予防方法はあるのか?   MafRakutenWidgetParam=function() { return{ size:'468x1...
コロナウイルスの電子顕微鏡写真のイメージ画像
新型コロナウイルスの対策法 MafRakutenWidgetParam=function() { return{ size:'468x160',des...
↓正体が不明のウイルスの予防は部屋の空気から↓

歯科衛生士